遮音壁

記事一覧へ戻る
北方~下城野しゃ音壁補修工事(26-1)

納入事例をご紹介しています。

工事名称 北方~下城野しゃ音壁補修工事(26-1)
発注者 福岡北九州高速道路公社
施工場所 北九州市小倉南区北方3丁目~下城野1丁目地内
工事期間 平成26年10月28日~平成27年2月14日
工事概要

年月の経過で古く錆びついた遮音壁の撤去・設置(1175㎡)と遮音壁間の支柱の塗装を行いました。

 

事例写真

 2015-01-24 001 i-96

作業箇所は、モノレールや車の交通量が多い

住宅の密集した現場です。

 

 

高速道路での遮音壁は、高層に設置され風の影響をうけやすいため

耐風にも優れ、車両通行時の騒音防止にも対応した統一型吸音板を使用しています。

2015-01-24 001 042

下図の工事着手前の状況写真をみると

遮音パネルや柱のあちらこちらに錆びが目立ち、耐久性も心配されます。

2014-11-12 001 005

 

今回の遮音壁補修工事では、

パネル1,246枚と管理用扉を使用いたしました。

2015-01-24 001 074

2014-11-12 001 039

 

 遮音壁外観の完成写真と

工事着手前写真を比べてみると、老朽化が一目でわかります。

2015-01-24 001 133

RIMG0027 

>092-504-5005までお気軽にどうぞ 無料相談受付