路面表示

記事一覧へ戻る
博多駅五十川線自転車通行帯整備工事

納入事例をご紹介しています。

工事名称 博多駅五十川線自転車通行帯整備工事
発注者 福岡市博多区役所
施工場所 福岡市博多区博多駅南3丁目地内外
工事期間 平成28年11月23日~平成29年5月15日
工事概要

 撤去工、排水構造物、道路付属物施設工、舗装工

 

事例写真

 IMGP7572

道路の両端に、自転車専用の走行箇所を設けました

IMGP7555

平成27年6月より

自転車運転行為での改定が見直され

さらに自転車通行帯が増えてきました。

 

今回担当した現場では、車道内に自転車の通行箇所を

施工しますので、

自転車通行付近の側溝(車道と歩道の間)も綺麗に整備され、

より自転車が走行しやすくなりました。

IMGP7583

また、交差点を横断する際には

上写真のように、

自転車走行者には、矢印(青色)で走行位置を促し

自動車運転者には、注意を喚起しながらの視覚誘導に適した

赤色塗装で表しています。

 

 

 

 

 

 

 

>092-504-5005までお気軽にどうぞ 無料相談受付