双葉工業のスタッフブログ

記事一覧へ戻る
災害が起こったら

もし、

炎天の下、人が熱中症で倒れたら…

会社の同僚が、作業中にケガをしたら…

上記のような経験をしたら

あなたはどのような行動ができますか?

 

さて、今回の安全衛生教育研修会では

「実際に災害がおこったら」

について勉強をしました。

DSC_1284

 

実際に災害が起こったときに、

自分はどんなことができるのか、を

各グループに分かれて発表を行いました。

災害というのは、

経験が少ないこともあり、人の命が関わることとなると

きっとアタフタとすると思います。

頭では、わかっていても応急処置といった行動ができるか自信がない。

本来なら、知っておくべきことのはずなのに

準備も訓練も『いつか』になってしまう。

 

応急処置の実践をしました。

《 ケガをしたら 》

DSC_1293

タオルなどで止血をする場合にはどうずればよいのか。

 

《 熱中症の処置 》

 DSC_1289

 どの部分を冷やせば良いのか。

救急車が到着するまでの応急処置の仕方を

学びました。

 

>092-504-5005までお気軽にどうぞ 無料相談受付